ウェブサイトをスマートフォンでも見やすくしたい!

スマートフォン用のレイアウトを作ります

スマートフォンとPCではサイトの見え方が全く異なるので、スマートフォンに見やすいサイトを作るならスマホ用のレイアウトを作成します。レイアウト自体はアプリで簡単に作れるのですが、意識するべきポイントがあります。まず、スマホで見ると文字が小さく見えてしまうことです。これはPCが横長なのに対し、スマホを縦で使用すると縦長の画面になるからです。そもそもPCよりスマホ用の方が画面が小さいこともあり、スマホ用のレイアウトでは字を大きめにしておきましょう。

リンクの押しにくさを解消

文字やアイコンを押すことで違うページを開くことができるリンクですが、これもPCとスマホでは大きく異なります。PCではマウスポインターでしっかりと押すことができるため、どんなリンクボタンでもほとんど問題がありません。しかし、スマホでは指で押すことに加えて、前述の通り画面が大きくないため押し間違いや無反応が起こってしまいます。そこでスマホ用のレイアウトではリンクを大きめにする、連続で置かないなどの工夫が必要です。

画像の量を調整しましょう

PCサイトでは大量の画像を一気に表示してもそれほど問題はありませんが、スマートフォンでは動作が重くなったり、全てを表示できなかったりします。WEBサイトをたくさんの人に見てもらいたい場合はどんなスマホでも快適に閲覧できるレイアウトを作る必要があるのです。画像の量を減らして特に重要なものにしたり、画像のサイズを小さくしたりすることで改善できます。動作が軽くなれば色んなページを見てもらえるのでおすすめです。

スマートフォンサイト制作を行うことで、より多くの閲覧者を集めることができるため、商品の販売サイトでは売り上げアップにつながります。

Comments are closed.