ポスターは発想力が大切!発想力を豊かに持つためのテクニックとは?

常識と非常識を知る事がポイントの一つ

非常識と言う言葉は、一般的社会において評価を損ねる内容に対して使う言葉ですよね。ただし、ポスターのデザインにおいては、その非常識の発想が効果を高める事もありますよ。常識と言うのは、常に持ち合わせている情報であるため、特別に気を向ける必要性はありませんよね。非常識と言うのは、どの様な情報なのかを脳が判断を行うために注意を向ける必要性が出てくる場合もありますよ。常識と非常識について考える事によって、非常識的な発想が身につき易くなります。

光と闇の発想力を持つ事がポイントの一つ

光の周りに光を照らしても、照らされている光はより光が強まる訳ではありませんよね。周りを暗くする事によって、光はより強く光って見える物です。例えば、ポスターを張る場所が暗く、ポスターが明るい色であれば、ポスターをより輝かせて見せる事が可能になりますよ。光と闇の考え方は、光に対する考え方のみならず、例えば、近代的なデザインがよく行われているのであれば、敢えて江戸時代に利用されたポスターを利用する事によって光の様に目立たせる事が可能になります。つまり光と闇の様に差について考えて行く事がポイントと言えるでしょう。

興奮と抑制の発想力を知る事がポイントの一つ

人には様々な内容に対して興奮を起こす事もあれば抑制を引き起こす事がありますよね。例えば、食べ物もその一つであり、興奮させる食べ物もあれば、抑制を与える食べ物もあります。ポスターも同じく興奮を与えるデザインもあれば、抑制を与えるデザインもありますよ。例えば、購買欲を高めるための商品などには、興奮を与える暖色系の色が利用されている事もあります。リラックスさせる森林などに多く見かける色に緑があり、緑を使って落ち着きのあるデザインで構成されたポスターもありますよ。これらは、実際に自分の内面に意識を向け、どの様な状態で興奮を引き起こし、抑制を感じるのかを知る事によって発想力を磨いて行く事が可能になると言えるでしょう。

激安コピー印刷は高品質でありながらも安くて、迅速な対応で納品してくれるので印刷の依頼をしたい場合には最適です。

コメントは停止中です。